村田漢方堂薬局がしばしば受ける御質問のQ&Aです

実際の漢方相談業務に関連します。是非、ご参考になさって下さい。

詳細なブログもあります。
漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告
漢方薬局経営薬剤師の一喜一憂
なども参考になると思います。


:電話で漢方相談をしてもらえますか?

 初めての方は、残念ながらお電話だけでの漢方相談はお受け出来ません。
 必ず、直接ご本人様がお見えにならないことには綿密・詳細な弁証論治(適切な漢方薬を見つけるための御相談)ができないからです。

 また、FAXを利用した初めての方のご質問は、お返事をお返しするのにメールとは異なって大変不便ですので、ご遠慮下さい。(お返事不可能だとお考え下さいませ。)

 はじめての方でご質問がおありでしたら、お問い合わせや御質問を利用したメールで御相談下さい。
 真剣・真面目な御相談である限りは、誠意を持ってお返事させて頂いております。

(但し、メールだけのご相談で漢方薬を販売することは決してあり得ません。直接一度も来られない方には、たとえメール相談があっても、百聞は一見にしかずで、実際に直接来られた場合とでは大きく異なっていたこともしばしばです。
 したがって、メール相談だけで漢方薬を販売することは決してありません。
 お問い合わせフォームには、しばしばお気軽やお気楽な御相談も拝見しますが、そのような遊び半分のメールは御遠慮願いたいものです。)

 一度直接来られて実際に漢方薬を購入されて以後は、必要に応じてお電話で御相談はいつでも可能です。
 むしろ積極的に行ってほしいと思います。最近ではメールをご利用される方の方が多いようです。

 但し、漢方薬の御購入には、漢方相談を兼ねて直接通って頂くことが必須条件となります。
 
 詳しくは他サイトですが、直接面談による詳細綿密な漢方相談 を御覧頂くとご納得頂けることと思います。


:漢方薬を通信販売してもらえますか?

:一定期間、直接漢方相談に来られることによって一定の効果が得られ、方向性が定まってきた時点では、通信販売に切りかえて、その後はメール相談や電話相談に切りかえることも可能です。

 但し、ネット通販(具体的な漢方薬類を陳列・掲載したお誘い販売)は、このサイトを隈なく御覧下さればお分かりのように、一切行っておりません。


:嫌がる父を説得して連れて行ってもよいですか?

:当方の薬局では、ご本人みずからの御意思で、積極的に漢方薬を希望される方のみの漢方相談業務を行っております。
 
 慢性疾患を改善するには、適切な漢方薬を見つけなければなりません。そのためにはご本人様が積極的な治療意欲を持って頂かないことには、こちらばかりが頑張っても、うまくいったためしがないのです。

 申し訳ありませんが、説得してまで連れてこられるには及ばないと存じます。お互いに時間と労力の無駄になる可能性が高いと存じます。

 これは42年間の経験で申し上げることですので、あしからず御了承下さいませ。


Q:直接話を伺って納得できたら漢方薬の購入を考えたいが

A: 大変申し訳ありませんが、当方では説得してまで漢方薬を購入して頂きたいとは思っておりません。

 村田漢方堂薬局の漢方薬に賭けてみようという決意が無い方はご遠慮願いたいと存じます。

 このように申しますと、そちらの詳しい説明を聞かないうちから決心も出来ないし、納得も出来ないではないか、と揚げ足を取られる方がおられましたが、そのような返すお言葉が出られるような人達こそ、こちらのほうからお断りさせて頂きたいわけです。

 病気で悩まれる患者さんの迷われるお立場こそ尤もであれ、応対するこちらの方でも本気で漢方薬に賭けて熱心な方がたくさんおられるわけですから、迷っておられる段階の方にまで時間と労力を割けるほどの余裕はないわけです。

 悪しからず御了承下さい。


実際に1ヶ月分の経費はいくらくらいかかりますか?

 世間相場よりも安価な漢方薬を心がけていても、数種類の方剤を併用すれば、それなりに経費はかかります。

 たとえばアトピー性皮膚炎などでも軽症者はお断りしている関係上、一定レベル進行している人では、月額に換算すれば2〜5万円くらいの経費はかかっています。

 他の疾患でもこれくらいの幅があり、もっともご相談者の多い進行癌や転移癌ともなると、月額に換算すれば少なくとも5〜15万は一般的な経費となっていますが、できるだけ十分な漢方サポートをご希望の場合は、貴重な中草薬を加えますので、20〜45万近くなる場合もあります。

 もちろん一般的な慢性疾患では、月額換算5千円〜2万円くらいで終始する人も多いのですが、微調整を繰り返す過程で、最終的にはアトピー性皮膚炎レベル(2〜5万)の経費は必要になることも多いようです。

 といっても、牛黄製剤や麝香製剤のような即効性のある高貴薬に惚れ込んだ人達では月額3〜9万近い経費がかかっていますが、こられの人達こそ、漢方薬の素晴らしさを実感されている人達です。

 但し、初回から1ヶ月分を販売することはあり得ません。
 初回は10日分前後で様子を見て頂くことになりますので、しばらくは上記の3分の1くらいの経費ということになります。